スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

274「エコザイル」

274「エコザイル」


weekly_274

↑↑大きい画像でミテネ。↑↑


【週刊BLOCKBUSTERとは】
ブロックバスターによるWEB上での作品発表。
毎週一作品の更新を継続中。
過去の作品はコチラから
スポンサーサイト

今日の「カウント」

今日の「カウント」

hako
トイレに入ると箱があった。

hako2
35?いったい何を数えていたのだろう。

(後藤亮平)

レビュー vol.9

レビュー vol.9

bookoff

“本のカオス”と書いて「BOOK OFF」
偶然出会った素敵なブックをブックレビューします


■今週の1冊■
seigo

『性語辞典』(柴田千秋著)
(ブックオフ価格:500円)


■感想■

無菌的な思想を持っているブックオフは基本的にエロ本を扱っていない。しかし、細かい選別をしているわけではないので、真っ当な顔さえしていればどんなにエロい本でも扱ってしまう。例えばこの本。「辞典」という体裁を取っているため、たとえ中身が「まん○こ」や「クリ○トリス」の言い換え語で埋まっていようとも、バッチリ店頭に並べてしまう。それにしてもこの辞典、日本語の豊富さというか、あの手この手でエロい言葉を言い換えてやろうという日本人のエロ探求心の凄まじさが感じられる一冊になっている。すごいぞ、日本語。例えば「ボートに乗った少年」は何を表しているか? 偏差値が25くらいしかない当ブログ読者はおよそわからないだろう。答えは「クリ○トリス」。女性の陰部を俯瞰的な視点で眺め、全体をボートに見立て、クリちゃんをその尖端に乗る少年になぞらえるというこのクリエイティビティ。まさに文学 is スケベ! というわけでこの辞書、他にも圧倒的な表現が多々あるので、最近はエロ動画にも食傷気味というエロライフにも新風を吹きこんでくれること間違いなし。

(清田隆之)

今日の「弱気」

今日の「弱気」

meibutu1

meibutu2

ベトナムのフォーは絶対に「巣鴨名物」ではない。
その辺をわきまえての「?」だろう。

でも、飲食店なんだから、自信持って主張して欲しい気もする。

(清田隆之)

カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
メール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。